2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プラーナーヤーマ初体験

b0183957_0252844.jpg

昨日はいつものハタヨガに続いて、プラーナーヤーマのクラスにも参加してみた。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-28 14:38 | ヨガ

親子でヨガ

b0183957_1944198.jpg


どっかで子供向けヨガ教室やってないかな~と思っていたところ、ちょうどいつものヨガスタジオで先々週からキッズヨガ教室が始まった。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-26 19:40 | ヨガ
日本はちょっとずつ涼しくなってきてるらしいけどシンガポールは相変わらずアッツイ!

今日なんてウエットマーケットに行ってからヨガに行こうと思ってたけど、自分の待つバスだけよりによってなかなか来ないし、なんか疲れちゃってダラーっと。。。パソコン前に座ってしまった。

そう、ヨガヨガ。飽きっぽい私だけど、相変わらずちゃんと続けてます。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-22 13:15 | シンガポール日常あれこれ

頭の中あれこれ

感覚が鈍るのであまり長く翻訳の仕事から離れたくはないと思う。 退職とか無いので、やろうと思えば一生できる仕事だし。。。。
でも仕事を始めてしまうと今仲良くしてくれている人たちと過ごせる時間も減るし、もっと重要なことにヨガの時間も減ってしまう。 子供が帰って来ても疲れていてちゃんと相手もできなくなるのもわかる。

周りにいるママさんたちが、お金払ってもいいから英語を教えて欲しいと言う。でもお金をもらって教えるってことは相当責任もある。まして私なんて家庭教師はしたことあるけど自己流で、教え方だってちゃんと研究しないと相手に失礼。。。。。

どうしたもんか。 思い切ってやってみるべきか。。。。。。。     
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-17 15:42 | 考えたこと
b0183957_2221247.jpg

気がつけばシンガポールへ来て今日でちょうど5ヶ月。ホントあっと言う間の5ヶ月だったが、実は人見知り屋さんの私にしては(誰も同意してくれない)随分いろんな人たちと知り合ったもんだと思う。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-15 22:51 | シンガポール・グルメ

帰って来ました

「肉!!!」と言うお題で最後にブログを書いてからもう3週間も放置してしまいました。
その間にちょっと用事があって10日ほど日本に帰っていました。

「暑いよぉ~。風も熱風だよぉ~」といろんな人たちから聞いてはいたものの、実際シンガポールより日本の方が暑くてびっくりした。久しぶりに干した布団も、このまま干すと途中羽毛が破壊されるのではないかと思ったほど暑かった。どっかで見たんだか、誰かに聞いたんだか忘れたが、シンガポールにはHot, Hotter, Hottestという3つの季節しかないという冗談があったけど、日本のこの暑さはまだ一時的で必ず秋が来るからまだいいか。

今回はホリデーでというよりも済ますべき用事があって帰ったのでとにかく忙しい滞在だった。
それにも関わらず私の都合に合わせてうちまで会いに来てくれたり仕事帰りに時間をとってくれたみなさんに感謝! 
シンガポールに来て5ヶ月、すっかりこっちの生活に溶け込んで日々快適に過ごすことができていますが、
戻ったら戻ったでまた出迎えてくれる人たちがいて、スーパー1ついくにしても、クリーニング1つ出しに行くにしても、そこには見慣れて勝手知ったる光景があってちょっとホッとしました。

そんな怒涛の10日間が過ぎ、さて今回は子供が熱出すことも中耳炎になることもなく無事予定通りの便で成田を出ることができました。そしてそしてソレが幸か不幸か、台風が接近して前も見えない大雨の中、私とリンちゃんを乗せた飛行機は出発時間に遅れてなんとか飛び立ったのでした。

もう飛行機にどれだけ乗っただろう。。。わかりません。でも今回のフライトは間違いなくこれまでで一番恐ろしかった。2,3,2列の中型サイズのJAL便。上昇中から早速揺れ始め、「揺れますが安全に問題はごぜいません」とわざわざ機内アナウンスが流れ、問題ございませんと言われてもドキドキが収まるはずもなく、ただただ揺れが収まるのを待つしかない状態。

やっぱりディスカバリーチャンネルとかで、「航空機事故原因究明」の番組とか見るんじゃなかった。。。。
「本当に走馬灯って見えるのかしら」
「何があっても子供に怖い思いをさせないよう、いい顔で逝くのが私のお母さんとしての最後の役目だ」

などなど今になってみればかなり大げさなところまで妄想にふけりました。だって揺れだけじゃなく、いかにも
嵐の中を目いっぱいがんばって飛んでます!と言わんばかりの「ガタガタガタ、ドドドド。。。ガタガタ」という怪しい音が天井の方から聞こえてきたんだもん。星空ならまだしも、ああ言う時に機内前方のカメラで外の様子をスクリーンに映し出すのは止めて欲しい!余計怖いではないですか!
そして機内のあの異常な静けさ。 きっとみんな心の中では「オォ~!!!」と思って握った手は汗ばんでるはず。でもいかにも怖い声を出す人はいないので、普段より更に「シーン」とする。

そんな時はワインで寝てしまうのが一番。 しかし残念ながらトイレで目が覚めてしまい酔いも覚めてしまい、あとはまたじっと耐えるだけ。翌々日ぐらいになってようやく興奮から覚めました。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-09-15 11:28 | シンガポール日常あれこれ