2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:こども( 34 )

マイ バービー・ドール


ハロウィーンに向けてお姫様変身用のドレスを用意しました。
わたしとしては本当は魔女とか何かもっとおもしろい系に変身させたいんだけど、やっぱり女の子だ、プリンセスがいいってさ~。ドレスを着て二人で撮影会。ハロウィン当日はそれぞれ仮装してそのままお迎えバスで幼稚園に行くことになっています。今からとっても楽しみ!
[PR]
by lovelynn311 | 2010-10-14 14:31 | こども

まさかの呼び出し

b0183957_11101549.jpg

映画SALTを見ていたら、幼稚園からまさかの呼び出し。。。 頭が痛いと言ってるからお迎えにきてくだい、と。映画が予想以上に面白かったので、そしてちょうど半分ぐらいで一番おもしろい時だったので、え??今ですかぁ? と思ったが仕方ない。子供優先。
たまたま幼稚園の近くの映画館に居たので即効お迎えに行くと「ママがいい~。ママがいい~。」と泣いていました。熱も無いのにぶつけた訳でもないのにかなり頭が痛かったみた。症状を聞くと大人の偏頭痛に似てる感じでした。
夕方病院へ行くと、今はとくに何もないけど、これから熱が出るかもしれないから明日はお休みしてください、と言われ、ローカル幼稚園最終日は残念ながらお休みとなりました。 今日はもう元気です!いつもどおり。

ママ 「どうやって頭が痛いって先生に伝えたの? 
    Rちゃん(英語ができる日本人の子)に言ってもらったの?」

こども「違うよ。Nちゃんと相談して、協力して先生に言ったの」

ママ 「でも英語で言ったの? Headって言ったの?」

こども「よくわかんないよ。でも言ったの!」

ローカル幼稚園に行かせる前、もし体調悪かったりしたらちゃんと言えるかね、大丈夫かね、とパパと心配したが、なんとかなるもんだ。 

自分でも、泣きながらだけどがんばって先生に伝えられたことが、またひとつ自信になったみたい。
先生に伝えたら、先生がちゃんとママに電話してくれて、しかも家から来ると思ってたママがあっと言う間に現れて(映画館から)びっくりしたってさ。

ローカル幼稚園最終日は残念ながらお休みとなって最後のサヨナラを言えなかったのは残念でしたが、予想以上にたくさん良い刺激となった2週間でした。

写真は元気づけようと買ってあげたドーナツ。ただし、予想どおり、ママがいっぱい食べてしまいましたが。。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-08-13 11:21 | こども
b0183957_1382028.jpg

8月前半の2週間は幼稚園の夏休み。周りはだいたい日本に一時帰国してしまった。
残っているのは来たばかりのうちと、小さい赤ちゃんがいるお宅だけ。いつもよりちょっと静か。
母子2人で一日家に居るのもお互い大変なので、その間だけローカルの幼稚園に行かせることにした。初めてのことだし、英語・中国語オンリーで5,6時間過ごす訳だし、まぁ心配事はいろいろありましたがせっかくシンガポールに住んでる訳だしいいチャンスなので思い切って!

1週間の変化の様子を記録します。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-08-07 02:06 | こども

リンちゃんの初恋

b0183957_11213947.jpg

寝る時はまだオムツだけど、そんなリンちゃんに初恋の人現る!

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-06-08 11:22 | こども

中国語!?

母は耳を疑いましたよ~。

昨日またいつものように幼稚園から帰ってきてプールで泳いでいた時のこと。
突然「イー・アー・サン・スー・ウー・リョー。。。。。。」 リンちゃん、中国語で数を数え始めるではありませんか!? 誰か他の子かと思ったけど周りに誰もいないし、やっぱりあれはリンちゃんの声だったし。。。。と思って、「ね、今イー・アー・サン・スー・」って言った?」と聞くと「うん、言ったよ」との返事。
「何?幼稚園で中国語も習ったりするの?」と聞くと「ううん。バスのアンティー(お世話してくれる送迎バスのおばちゃん)が数えてたの聞いたから~」と言う返事。

子供って大したもんだぁ。きっとそのおばちゃんが毎日子供の数かなんかを中国語で数えてるのを聞いて、もうリズムで覚えてしまうんだぁ、とちょっとびっくりしました。
こんなことなら現地の英語&中国語の幼稚園に入れちゃってもよかったかも、ってちょっと思いました。

その後も一時間。ママが大うけしたためか、「イーアーサン」「イーアーサン」と中国語でカウントしながら息継ぎの練習をしてました(笑)

泳ぎの方も少しずつ泳げる距離が伸びてきました。投げたボールを追いかけて(犬か!)水中で自由に方向転換しながらちゃんと息継ぎもして泳いでます。
残念ながら昨日第1回目のはずだった水泳レッスンは、先生の体調不良によりお休みでしたのでまた来週。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-06-03 15:34 | こども

泳いだ!

b0183957_1520325.jpg

シンガポールは今日から3連休。
今日金曜日は「べサック・デー」と言って、お釈迦様の生誕祭。会社も幼稚園もお休み。

そんな訳で
[PR]
by lovelynn311 | 2010-05-28 15:34 | こども

がんばって!

b0183957_23253611.jpg

小さいけど、新しい環境で、新しい幼稚園で一生懸命がんばっています。そして一日一日ちょっとずつ慣れて来て楽しめるようになってきています。

なにかあって朝ぐずったりして怒ると、「だってリンちゃんだって新しい幼稚園でがんばってるのに、ママなんで怒るの」と言って目にいっぱい涙をためて言うのでそれ以上は怒れません。怒った自分を反省して、幼稚園に出発する前にいっぱい抱っこしてあげます。

More
[PR]
by lovelynn311 | 2010-05-07 23:25 | こども
結局出発は15日(木)になりました。
あまり日本でゆっくりしていても、今度は向こうでの家探しの時間が少なくなってしまうので。
体調もよくなりつつあるし。


今朝は朝から「今日保育園? 保育園行きたい!」を連発。
病気とは言え、さすがにママと2人で家に閉じこもる生活が1週間も続くと退屈みたいです。
やっぱり保育園良かったんだなぁ~と実感。ちょっとかわいそうだけど、また病気になっても困るしガマンガマン。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-04-09 09:44 | こども

災難続き

飴ゴックン事件の次は急性中耳炎。。。。。 気配もなかったのに昨日の朝突然に。
右耳鼓膜切開しました。今日はもう元気でしたが、このまま何もなく無事旅立てますように。。。。
出発間際にいろなことが起こり、そして引き続きいろんな作業(残る予防接種、航空便の発送など)もこなさねばならず、「ちょっともういいよ」って感じです。

子供がいて掃除にも集中できないので、夜9時以降子供が寝てから連日のように年末どころではない大掃除をやっています。 きのうは3年も住んだこの家で、初めてあるところにコンセントがあったのを発見しました(笑)

今ごろ金魚たちどうしてるかなぁ。。。。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-04-05 01:15 | こども
今日も写真はありませんが、大事件発生です。 

下手すると自分の人生、家族の人生、何もかも全部ひっくり返っていたかもしれない。。。。。 多分人生でもっともパニックになった瞬間だった。
出発間近なので、今日は子供を連れて美容院へ行った。絵本やお絵かきやちょっとしたおやつがあれば2時間程度ならじっと座っていてくれる子なので大変助かる。
美容師さんにジュースを出してもらい、アメももらい、しかも家から持ってアメも食べ、静かに隣で座ってたが、私がシャンプー台へ行くとひょろひょろと近寄って来て、そして「ママ~」とシャンプー台につかまって来た。 

「ほら!アメがお口に入ってるから危ないから座りなさい」 と言ったまさにその瞬間!

ゴックン。。。。アメを飲み込んだ。

直径1センチほどの、さほど大きくもないアメだったので、多少のどは痛いだろうがすぐ下に落ちるだろうと思った。 でも違ってた。

「ぜぇ~~~~、ぐぐぐうぐ、ぜぅうぅううう 」 何と喉につまってしまった。 

わたしはシャンプー台から飛び起きて、デジタルパーマの薬品をべったり髪の毛に付けたまま、そしてシャンプーの時のマントのようなヤツを来たまま17キロの子供を逆さまにして背中をドンドン必死で叩いた。
後で聞いたら隣にいた美容師さんは一瞬何が起こったかまったくわからなくてびっくりしたそうな。
背中を叩けど叩けどなかなか出てこない。その間どれくらいの時間だったのか、15秒か30秒か全然わからないが、子供の背中をバンバン叩きながら走馬灯のように私の頭はフル回転で、一瞬にしていろんな事を考えた。このまま出なかったらどうしようか。救急車!って言おうか。

そしてアメはいきなり他のものと一緒に『ポーン!』 と床に出た!!!
タイルの床に固いアメが「パツーン、パツーン、パツーン」とバウンドした。

なんかアレみたいだった。町内会とかの福引で、レバーを持って箱をぐるぐる回すと赤玉か白玉が出るアレ。
アメはそんな勢いで口から飛び出してきた。
1等のフランス旅行が当たるより嬉しかったことは言うまでもありません。
美容師さんたちもかなり興奮していました。別れ際「XXさん、絶対忘れませんよ!」といろんな意味を込めて言われた。

子供自身も相当びっくりしたらしい。「しばしぼうぜん」 もうアメもグミもキャラメルも絶対食べないと言っています。
その後自分の左胸を何度も触って「ドキドキしてるよ~」 と言うので、「びっくりしたね」と言うと、
「そうじゃなくて、ただ心臓動いてるか確かめてるの。動いてるよ、ドキドキ言ってるから」だって(笑)
(やはり言うことが子供です。動いてて良かったよ、ホント)

腰が抜けそうになり、そして何時間も経った今まだ興奮していて眠れません。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-04-03 01:42 | こども