2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もう少し

ずいぶんご無沙汰してしまいました。自分でも随分久しぶりに自分のブログを見たほど。。。
相変わらずヨガ、ヨガ、ヨガの毎日です。
不可能と思っていたサンスクリット語のポーズ名も一通り覚えました。
アルダ・バッダ・パドゥマ・パスチモッターナアサナやりなさい、と言われたらすぐできるけど、
それ日本語でなんて言うの?と聞かれても逆にわからない。我ながら不思議なものです。
一通りの授業は来週で終了の予定です。あとミニテストが1回、終了試験が1回、リサーチペーパーの提出をして、40時間ほどプラクティスを終えたら完了です。
2ヶ月間授業に出て、それがもうほとんど終わりだからもうちょっとだと思ってたけど、こうして書き出してみるとまだやることあるなぁ。。。あと3分の1ぐらい残ってるかも。

最近他のヨガスタイルや他の先生の教え方も知るために違うヨガスタジオにも参加するようになりましたが、同じヨガと言っても先生一人一人随分やり方が違うのでびっくりです。
先日出たクラスでは、ウォームアップだと言って突然インドの踊りのステップをやらされたし、
ヨガの途中であくびが出るってことは二酸化炭素と一緒に体がデトックスされてるんだとか訳のわからない事言う先生もいてまるで説得力なし。クラスがつまらないからあくびが出るだけでは?と思いますが。。。あとはやたらジョークばっかり織り交ぜるが生徒はしらけてるとか、声が小さくて何言ってるのかよく聞こえないとか、1時間のクラスだと言うのに20分以上ウォームアップやる先生だとか。。。。

8月に入ると小学校はまるまる1ヶ月お休み。それまであと1ヶ月弱、引き続きヨガ一色の生活満喫の予定。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-07-03 12:29 | ヨガ

久々に

b0183957_12445046.jpg

今日は久々の1枚。先日ずっと気になってたプラナカン博物館へようやく行って、その帰りにたまたま通りかかった建物です。
来週は先生がインドへ帰るので不在。久々にまたカメラを持ってどこか行ってみようかなぁ。。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-06-06 12:47 | シンガポール 街歩き

なりきりましょう

今日は第1回目のテストがあり、以下のうち5つを選んで答える形式でした。

1.肩の動きにはどんな動きがあるか。起こりやすい怪我は何か。
2.内分泌系の名前と体の部位を述べよ。
3.小腸、大腸の役割は?
4.上肢、下肢の骨の名前は?
5.甲状腺、副甲状腺の役割は?
6.椎骨はいくつあるか。体の上位から順番に名前を述べよ。
7.生理学上の分類を述べよ(消化器系、泌尿器系等)

結果はまだわからないけど、とにかく終わって一息。。。。こんな筆記テストがあと2回、そして最終筆記テストと実技テスト、エッセイの提出をクリアして夏ごろやっと終了の予定です。
まだまだ先は長い。。。

そして一息ついたのもつかの間、今日から前に立たされました。先生と場所交代。先生が生徒役です。ホントに初めてだと言うのに先生、意地悪。。。。私が次の指示を出すまでずーっとそのポーズで止まったまま待っている。いつも当たり前のようにやっているそれぞれのポーズ。体で覚えているので、いざ口に出して言おうとしても細かい動きをいっぱい落としてしまうのです。例えばひとつのポーズから次のポーズに移るとき、足幅を30センチほど狭めるとか、右足のつま先だけ壁側に向けるとか、前屈ひとつにしても、腕は前から下ろすのか、横から下ろすのか、とか。。。
そしてやっかいなことに、私の右はあなたの左。要するに、先生は前に立って生徒さんに向かい合っているので、鏡に映したように、右足を曲げてーと言いながらも自分は左足を曲げなきいけないんです。そんなわけで、途中ちょっとミスして先生に口を挟まれると、残りは頭真っ白、「あれ、私今何してたっけ?」って具合です。
まぁ、なんだかんだいろいろ言われたあと、「こんなに細かいところまで注意するのは、あなたに普通の先生じゃなくずばぬけた先生になって欲しいからですよとおだてられ、注意されまくったのにちょっといい気分になって今日の練習を終えてきたのでした。私より2つしか上じゃないのに大人だわ。どうすれば言いたいことはいいつつ人にやる気を出させられるのかよくわかってる。
それか私が単純すぎるか。。。。
とにかく明日もがんばろう!
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-05-22 00:51 | ヨガ

挑戦状か?

「あした おひるやすみに Nちゃん(女の子の友達) とりんちゃんでいっしょに Y (男の子の名前) お ぱんちする」

小学校から帰って来るなり何をせっせと書いてるのかと思えば、アンパンマンのメモ帳に書かれていた笑える挑戦状。いつも登下校バスの中でちょっかい出してくるY君というのがいて、今日はもうガマンならないぐらいちょっかいかけられたとかで、鼻息荒くして帰ってきた。明日ホントにパンチしに行くんだろうか。。。。。しかも同じ教室でもないのにわざわざ行くんだろうか。

すぐ泣くよりはいいけど、女の子なのにマルマルもキックしてやる!とか言うのが下品なのでやめておくれ。。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-05-19 00:19 | こども

サンスクリットに苦戦

最近は時間さえあればヨガの勉強ばっかり。でも実は楽しくて止まらなくなくなりやや寝不足気味。
そしてPCを使うようになってから鉛筆を持ってノートに字を書くということを滅多にしなくなっていたため、最近みっちりヨガをやってるにも関わらず肩が凝って仕方がない。しかもなんか前より字が汚くなってるし、漢字が全然頭から出てこない。。。

それはさておき、もっと困ってることが。それはサンスクリット語を覚えること。
スタジオでは基本的に英語でポーズ名を覚えてきたけれど、先生になるにはできればサンスクリット名も覚えなさいと言われた。サンスクリット語は古代インドで使われた標準的文章語で、日常語として使っている人はほとんどいないそうだが、インド人なら学生のうちに勉強するらしい。

サンスクリット語のヨガポーズ名、困ったことにやたら長いものが多い。

例を挙げると:

パリヴリッタ・ジャーヌ・シールシャーサナ
パリヴリッタ・バッダ・パールシュヴァコーナーサナ
ニラーランバ・サルヴァーンガーサナ

一体全体どうやってコレ覚えろと言うのか。。。。。。

最初ただひたすら「音」として暗記しようとしたが、そんなの絶対ムリだと気づいた。一服しようと麦茶を一口飲んだだけで、もうその瞬間に忘れてる。
なのでこの際意味も覚えるしかない。

パリヴリッタは「ねじる」
ジャーヌは「ひざ」
シールシャは「頭」 とね。
そうすると、一つ目のナンタラカンタラ と言うやつは「ねじって頭をひざにつけるポーズ」となるのです。

今日これを書いてる時点では、こんなの覚えるなんてぜーッたいムリとしか思えませんが、なんせ資格取得がかかってる。

英語で勉強する生理学と解剖学も辞書なしでは全くついていけない。
なぞの英単語が頻出するので調べてみるが、和訳を見ても漢字すら読めないものだらけ。。。。

縫工筋、喉頭蓋、蠕動運動 よ、読めない。。。。。ええ、もともと漢字は苦手です。

まぁなんとかなるでしょう。。。。何とかするしかないでしょう。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-05-11 23:47 | ヨガ

親として通る道

人から見ればほんの些細なことかもしれないけど、今日パパと私は揃って新しい挑戦をひとつクリアした気分でいます。
何かと言うと、親の付き添いなしで子供を遊びに行かせる。ええ、ほんとちっちゃいことなんですが。。。

今週は個人面談で早めの帰宅。バスから降りると、同じコンドに住む6年生のKちゃん、お隣のコンドに住む5年生、同じく1年生のお友達と昼ごはんを食べてから外で遊ぶ約束をしてきたと言う。

ついて来るママはいないんだよねぇ?との私の質問に6年生のKちゃんは苦笑い。。。そうね、6年生にもなればママ無しで遊ぶのは当たり前だよね。

でもうちは。。。。うーん。。。。。どうしよ、どうしよ。コンド内は広いしプールや池もあるし敷地内に車も走ってるし、危ない要素を考え出したら切りがない。

子供は「パパに内緒で行っちゃえばいいじゃん」と悪知恵を披露したが、まぁそういう訳にも行かない。万が一なんかあってからではパパにどんだけ怒られるか。。。

で、ママとパパは相談の結果、がんばって、思い切って子供たちだけで遊びに行かせてみたのでした。うるさいママがいなくて思いっきり遊んで来たか!? それはそれは大興奮で無事帰って来ました。なんか〔小学生〕になった実感。。。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-05-09 20:52 | こども
シンガポールに来て1年になる話はこの前書きましたが、ヨガを本格的にやり始めて1年でもあります。2階建てバスでたまたま通りかかって足を踏み入れたヨガスタジオ。もう何レッスン受けたのか自分でもよくわからないほどこの1年みっちり通って来ました。最初は一番からだが硬くて一番疲れやすかった。1レッスン受けたらその後2,3日は筋肉痛だらけでふらふらの状態。それでもやめようと思わず、それどころかやればやるほどはまっていき。。。。。。。

そして先週末からついに始めました、インストラクター養成コース。
毎週末、土日両日午後1時から8時まで勉強とプラクティス。今までだとできなかったポーズができるようになってワーイとのん気に喜んで終わりでしたが、今はちょっとふにゃっと座っただけで先生から「背筋!」と注意が飛んできます。解剖学に生理学、日本語でも勉強したことのない分野を英語でやってるので全神経を集中して何とか必死で座学を受講、しかもどれだけ積極的に受講しているかということも問われるので発言したり質問したりしなきゃいけない。ただ黙って聞いてるだけではダメ。。。講義が終わるとその後3時間アサナ(ポーズ)や呼吸法をやって、家に帰って子供が寝たらまた復習。平日も必要な単位数を得るためにほぼ毎日スタジオ通いです。はっきり言ってかなり大変。想像してたよりずーっと大変。そして「やばい」。覚えることがありすぎ。大学生の頃に戻ったみたいに暇さえあれば勉強、勉強。

一緒に受けているのはオーストラリア人、インド人、マレーシア人。
オーストラリア人のナターシャはまだ4ヶ月の赤ちゃんをパパに預けての参加。1日目の夜、帰るとご主人がかなり爆発、狼狽してたそうな。
インド人のアルティ。アルティは別のヨガスタジオに通っていて今回ティーチャートレーニングを受けるにあたって初めてこっちのヨガスタジオに来たんだけど、今まで信じていたことが全部否定されて大きくショックを受けている様子(例えばアサナ中は絶対息を止めたりしない、とか)
そしてきつすぎたのか、1日目途中でめまいを起こして帰ってしまったりなかなか大変そう。
そしてマレーシア人のクロエ。クロエはマレーシアから毎日片道3時間かけてスタジオへ通って来ている。私と同じで英語は外国語なので苦戦している様子。
みんないろんな大変な状況でなんとかがんばってやっています。うちもパパの多大なる協力でやらせてもらってるので、いったん始めたら資格を取るまで絶対がんばるつもりです!

PS. 前回の日記で書いた毎日のお弁当作り。小学校入学にあたりコレに一番頭を抱えてましたが、始めてみると意外と楽々できています。毎朝5時半、目覚ましでシャキーンです。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-05-08 01:59 | ヨガ

がんばってます

b0183957_12115695.jpg

お弁当持参の小学校生活がスタートして1週間。毎朝5時半には起きてお弁当作りがんばってます。
前の晩にしっかり下準備しておいてもこの時間には起きないと、朝7時15分にはお迎えのバスが来るギリギリ。センスないのでいたってフツーのお弁当しか作れませんが、それでも毎日完食して帰ってくるのが嬉しい。しかもどこまでホントかお世辞かわからないけど、ママのが一番美味しそうだったと言ってくれる。
1ヶ月の春休み中に急にグーンと中身が成長した様子。しゃべり方も言うこともしっかりして来たし、きっと「小学生になるんだ!」という自覚からに違いない。悪知恵もしっかり働くようになってきた。朝持って行った教科書は置いてきた方が楽チンだからと言って机の中に置きっぱなしで帰ってくる。次の日も、また次の日も、楽チンだからと。
そして恥ずかしがり屋も少しずつ克服しつつあるらしく、自分から声をかけてたくさんお友達を作っているらしい。毎日帰って来るとおやつも食べずに弾丸トークでその日あった事をしゃべりまくる。
楽しいスタートがきれて良かった良かった。
朝7時15分に子供、続いて夫を送り出すと朝8時にはもう家にひとり。それから朝食の皿を洗って洗濯して掃除してもまだ9時前。私の目標はこれから毎日家でもヨガをがんばることです。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-20 12:24 | シンガポール日常あれこれ

思い出すねぇ~

b0183957_122491.jpg

週末は知人の結婚式に出席してきました。スピーチの途中で新婦さんが胸がいっぱいになって言葉に詰まってしまい、7年前の自分の時を思い出しました。
いつも強気な人なので、ちょっと違う一面を見ちゃった感じでしたが、きっと私の結婚式も人はそう思って私を見てたんだろうな~とね。でもね、夫に言われて久しぶりにやっと思い出したんですけど、どういう訳か「誓いのキス」なかったんだよねぇ。「誓いの握手」でした。なんで握手??? 自分が当事者だったあの日は緊張でそれどころではなく考えもしなかったけど、今になって思い出してみると結婚式で新郎と新婦が握手だけってちょっと変ですね。
飲みすぎでした。。。最後にはうまく英語がしゃべれなくなっちゃったー。
どうぞ末永くお幸せに。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-18 12:08 | シンガポール日常あれこれ

今日でちょうど1年

シンガポールに来て今日でちょうど1年。

出発間際になって子供が両耳とも急性中耳炎になって飛行機の予約を取り直したり、荷造りでバタバタの中お友達とお別れしたり、シンガポールに来たら来たでなかなか気に入ったコンドミニアムが見つからずに焦ったり、落ち着くまではいろいろ大変なことの連続だった。
けど、いったん家や幼稚園が決まって自分が毎日やるルーティンも決まって日常の生活が始まってからはなんだか時間が経つのが早かった。
いつも時間が経つのは早いな~と思って過ごしてるけど、この1年はなんだか特別早かったかも。

来た頃はとにかく気分が盛り上がってて旅行気分だったけど、1年(たった1年、されど1年)経って見ると、だいたいですがシンガポールの縮図が見えた気がします。
まずはシンガポールの好きなところから。

①一年中暑い:1年中夏だなんて嫌だと思ってたけど、衣替えもないし年中半そで、短パン、サンダルだし、とにかく楽チン。どこへ行ってもエアコンがかかってるのですごーく暑いのは外歩いてる時だけ。1年中プールで泳げるし、外で飲むビールも最高!

②食べ物がおいしい:ご飯は人によって好き嫌いがはっきりするらしくローカルフードは全く食べれない子もいるみたいだけど、我が家は3人そろって割と何でも食べれる。どこへ行ってもフードコートだらけで、セットメニューでも安く食べれるので助かる。欧米系の人、中国系、マレー系、インド系その他いろんな民族がいるので食事の種類も豊富。

③英語なので楽チン:来た当初はシングリッシュやインド英語の訛りにまいったけど、気づいたらアクセントにも慣れた。国家として、英語が共通語というのはやっぱり強い。外国からの人材もビジネスも入りやすい。コドモでも中国語と英語を当たり前のように両方しゃべってるので、日本もいつの日かそうなるといいんだけど。。。

④③に関連して。ここはアジア圏ではあるけれど欧米系の人口もかなり多いので、言葉だけでない欧米的雰囲気も浸透している。つまり、外で他人同士でもしゃべりやすい。
日本だと見知らぬ人にやたら話しかけると怪しい人扱いされかねないけど、こっちでは Hi, where are you from? とか、他人と話すきっかけがつかみやすい。英語なので日本語のような敬語もあんまりないので気軽にしゃべれる。主にヨガを通してだけど、いろんな国出身の知り合いができた。

⑤タクシーが安い:タクシーはメーター制でぼったくられることもなく、初乗り2,8ドル(180円程度)と安い。バスは更に安く、30分ほど乗っても100円ほどだったりする。

⑥日本人が多い:日本人がめちゃくちゃ多い!それでも数年前に比べればかなり減ったと言うからびっくり。オーチャードとか大きな繁華街に行かなくても、家の近所で歩いてるだけでも結構いたりする。で、それで何がいいかと言うと、大体の和食の食材が簡単に手に入る。日本で買うより少し割高なものもあるけど、味噌、米、醤油、冷凍食品、のり、お茶、その他いろいろ、日本のスーパーまで行かなくても現地のスーパーでさえ当たり前に売っている。

⑦安全:夜子連れでバスに乗って帰ってきたこともあるけど何の心配もいらない。

⑧子供に優しい:子連れでバスや電車に乗ってるとかなりの確立で席を譲ってもらえるし、かなり頻繁に「かわいいね~。何歳?名前は?」と聞かれることが多い。勝手にほっぺや頭をなでられて、コドモが引いてることすらあり(笑)

⑨メイド:うちにはいませんが、メイドさんが居る家庭が多い。共働きの家庭が多い。能力があるのに子供を預けるところがなくて働けないママが多い日本とは大違い。子供だけでなく老人の世話もメイドがやってることがおおい。働ける人たちは多いに力を発揮して働いてる感じがする。


そして次はシンガポールの嫌なところ。。。
①雑、適当:もちろんほとんどの人は雑でも適当でもないですよ。でも雑で適当な人に出くわす確立が高いということです。エアコン屋は約束すっぽかし、レストランでテーブル拭いてください、水くださいと言わないとやってくれないこともあるし、拭いてもまだ汚いし、頼んだご飯を持って来ても何も言わずボンッとテーブルに置いていくだけだったりする。レジで大きいお札出す人がいたりすると、あからさまに嫌な顔をする(おつりが足りなくてどっかに取りにいかなきゃいけないから)
バスに乗るときは後ろから押して来るし、足踏んでも謝らない人もいるし、郵便局の再配達だって「午前」とか「午後」とかかなり大雑把で待ってるこっちは無駄な時間を過ごすことになる。隣では一言の断りもなくある日突然大騒音で改装工事が始まってしまう。

バスもタクシーも運転が荒すぎる。バスでは急ブレーキで横の席に置いてたパン屋の袋からパンが全部飛び出て恥かいた。ブレーキなんてちょこちょこじゃなく
グイーッと一気に踏み込むドライバーばかり。ウインカー出さず車線変更当たり前、出したかと思えばずっと出しっぱなしで走り続けたりする。

②汚い:シンガポールはすごーくきれいな国でゴミも落ちてなくて、xxすると罰金っていうすばらしい国かと思ってたが、実は結構汚い。週末明けのクラークキーだって酔っ払いが散らかしたゴミだらけ。数泊の日程で日本から旅行に来る人たちの目に止まることは多分ないと思うけど、特にフードコートはひどい。ご飯を食べるときちょっとでもこぼすとティッシュで拭く日本人とは違って散らかし放題で食べる。食べ終わっても自分では片付けない。それはファーストフード店でも同じ。自分で
捨てたりしない。係りの人が片付けるまでそのまんま。

③狭い:来た当初はあっちへこっちへ出かけてたけど、そろそろもう行きつくした。やっぱりシンガポールは狭い。週末にちょっと数時間運転して日帰り温泉へ行くとかそういうこともできない。

④四季が無い: これは「好きなところ①」の裏を返せばなんだけど、四季が無い、よって「旬」もあまりない。1年中同じようなものがスーパーに並んでいる。春→新じゃが、筍 とか 春→花見 とか「もうすぐxxxだね、楽しみだね」っていう区切りがない。

⑤高いだけ: レストランで食事して一見安いと思っても、そこに10%のサービス料と7%の消費財が上乗せされるのでお会計でびっくりすることがある。日本の方が「安いのにおいしかったねー!」と盛り上がる頻度が確実に高い。雑貨、洋服にしても値段に対して質が良いのはやはり日本。

良いとも悪いとも言いがたいところ
①メイド:メイドがいる家庭が多いので共働きの家庭が多いのは良いと思うけど、子供のしつけがなってない。メイドさんにしてみれば他人の子の躾までする必要もないわけで、公園で割り込もうが誰かに意地悪しようが別に注意することもなくそのまんま。
②労働者:建築現場で働いてるのはほとんどがインドからの出稼ぎの人。雇う方も安く済むし雇われる方も収入になるからいいんだろうけど、傍から見ててなんかひっかかるとこがある。

そして今だ謎なところ。。。。
①バス: バスの降車は誰か一人が1回ボタン押せばいいんじゃないの?「次止まります」ってもう表示が出てるのになんでみんな何回も押し続けるのか?
②メガネ:子供たちがやたらメガネをかけている。小さいころから勉強が大変らしいのはわかるが、5人乗って来て4人同じような黒ぶちメガネをかけてたりする。
③シングリッシュ: なぜあんなアクセントが生まれてしまったのかが謎。真似しようとしてもできません。。。
④ゴミの分別:これにはびっくりした。清潔な国だと思ってたので、分別もよほど厳しいんじゃないかと思ってた。ところが、ほとんど区別してない。コンドのゴミシュートからなんでもかんでもどんどん捨てる。あのゴミは一体どこで処分されてるんだろうか。。。。。

まぁ思いつく限りのことを書いてみましたが、こうして見るとやっぱり「好き」です、シンガポール。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-15 14:08 | シンガポール日常あれこれ

まだ夜だ

今日は初登校の日。朝6時起床、外はまだ真っ暗。お弁当は明日からだから、今日大事なのはとにかく子供を起こすこと!心配で目覚まし2つかけてしまったよ。
でーっかい車輪付きでリュックにもなるカバンにお道具箱やら水筒やらを入れて、どう見ても体に不釣合いにデカイ。こっちはランドセル指定ではないのでカバンは自由。ただ教科書に加えてお弁当と水筒も入れてかなきゃいかないのでどうしてもカバンが大きくなってしまう。
7時15分、でーっかくて豪華なバスがお迎えに来て、子供たちを乗せてあっと言う間に走り去って行きました。日本で国内バス旅行に行くときに乗るような大きくて快適そうなバス!6年生で同じコンドに住むお姉さんにしっかりサポートしてもらってて、バスドライバー以外にお世話係りのアンティーも乗ってるし、通学はひとまず安心して良さそう。
「昨日ね、クラスでかわいい子見つけたからリンちゃんその子とお友達になりたいんだー」と言って出かけて行った。今日はその子に声かけられるかな? 報告が楽しみです。今日は2時間半ほどでもう下校。あっと言う間に帰ってくるぞ~!
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-14 09:59 | こども

入学式

体育館に張られた紅白の幕、シンガポールで見るのはなかなか不思議な感じで新鮮でした。
今日は待ちに待った入学式。日本人小学校の1年生になりました!
入学式って桜咲く中、ちょっとまだ寒いかな~という感じで行われるイメージですけど、もちろん今日はエアコンもきいてない体育館で汗を拭き拭き。。。。。スーツのパパ達やお着物で出席してる人たちなんて、見てるだけでこっちまで暑くなる。
西と東に1校ずつある日本人小学校、今回は東だけで108人の新入学一年生が。シンガポールって、改めてなんとたくさん日本人が住んでることでしょう。
開会の言葉、校長挨拶、来賓祝辞、電報披露、在校生の歓迎の言葉等々、自分が高校生時だった時以来の「とても日本的な」内容がなんだかある意味新鮮だよね~とパパと苦笑い。
ここがシンガポールだと忘れてしまいそうなぐらい、一歩足を踏み入れると日本そのもの。

担任の先生は希望してたとおり男の先生。そしてつぶやきシローを思い出させる愛きょうたっぷりのアクセントが。。。。福島のご出身だそうで。半年ぐらい通ったら日本語は福島弁、英語はシングリッシュになったりしてね。。。

さて明日から6時起床です。いや、お弁当作るからもっと早いか。通学バスが7時15分にコンドを出発すると言うから、朝7時半には自由の身になるわけですが、いくらなんでも早いよねぇ。。。
掃除、洗濯全部やっても9時にはもうフリーだな(!)ここ1ヶ月、あんまり行けなかったヨガの時間を取り戻さねば。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-13 22:45 | こども

今日はさらに燃えました

b0183957_22253975.jpg

今日もまた口ん中が燃えるようなランチを食べてきました。
昨日のインド料理に続き今日はタイ料理。前から行ってみたかった「ゴールデンマイルタワー」へみんなで買出しに。

More
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-05 22:43 | シンガポール・グルメ

インドご飯は苦手です

b0183957_19151951.jpg

今日はまたインド料理をご馳走になってきました~。いつまで経っても料理の名前は覚えられそうにないけれど、食べる度にどんどん好きになってるかも。結構クセのあるクミンシードも、口の中でつぶした時のその独特な香りがいい。

ちょっと里帰りしてて半月ぶりに会った友達は前々から口癖になっていた「早く赤ちゃんが欲しい」が現実になり、今はつわり真っ只中。料理するどころか、水やサラダも気持ち悪いと言う。
彼女、ヨガ友なので体重にはかなり気をつけてて、大体食べる物と言えばいつもフルーツかサラダがメインだったのにサラダが気持ち悪くなったとは。大好きな寿司や茶碗蒸しはどうだろう。。。
今日は妊娠中のことをいろいろ聞かれたけど、細かいことはもうほとんど覚えてなくて自分でもびっくりした。あんまり参考になるアドバイスもできず。。。。
そんな彼女の助っ人としてインドから妹さんが訪問中。まだ19歳だと言うのに一通りの料理は全部できるらしく、今日のランチも全部妹さんの手作り。大汗かきながら作ってくれました。

夕食の時間は大体夜9時か10時ごろが普通だと言うのは前から聞いてて知ってたんだけど、
日本での標準時間が昼12時、夜7時(つまり7時間差)とすれば、インドの昼ご飯は午後2時から3時ごろになるかと思われる。なぜかと言うと、今日は11時半に来てと言われて、てっきり12時のランチに間に合わせるためだと思っていたら、実際食べ始めたのは2時近くだったから。その間子供がお腹すいたお腹すいたと連発。かなり仲良しの友達なんだけど、妹さんが汗かいて支度してくれてる手前「まだですか?」とも言えず、お菓子を食べてなんとか待たせたのでした。
腹ペコだったうちの子は、見たこともない料理を目にして、いつもならあり得ないんだけど躊躇なくトライ。そして「からーーーーーーーーーーーーい!!!!!」カルピスを一揆飲みでした。
ジャガイモ料理と豆のカレーを食べたら両方とも辛くて、ついには辛いもんだからテーブルの上にたまたま出してあったバナナを平らげてしまいました。そして小声で一言 「ママ、あたしインド料理は苦手かも。。。。」
いつもなら残したら怒るんだけど今日は仕方ない。トライしただけでもえらかったよ。

写真はブリティッシュインディアで一目ぼれして買ったインド服とお土産で貰ったインドバック。
シャツはちょっと奮発してがんばって買ったのに、「これインドで買えば5ドルぐらいで買えたのに(シンガポールでは)高すぎだよー!」と口をそろえて言われちょっとショック! 今度インドでいっぱい買ってきてあげるね、と19歳の女の子に言われてしまいました。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-04 19:17 | インド

困った週末

週末になると大体いつも困ることがある。やることがな--い!
普段は朝パパと子供を送り出して、軽く掃除して洗濯して(洗濯機の容量が小さいから、ひどい時は3回とか)食料品の買出しに行くかヨガに行く。週2回は公文があるから連れて行って帰ると夕食の準備、後片付け、お風呂に入れて9時には寝れるように大忙し。

それが週末になると朝ごはんを食べ終わると「さて、何しようか」となる。
メジャーな観光スポットやモールはもうほとんど行きつくしたし、まだ行ってない美術館や博物館は一人でゆっくり行った方がいいし、公園は日中は暑すぎて遊べないし、週末は習い事もない。

で、最近、日本だったらなぁ~と思ってしまうのです。おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行ったり、適当にコンビニでお昼を調達して公園で食べたり遊んだり、近くの日帰り温泉に行ったり、ちょっと足を伸ばして横浜や都内に買い物や食事に行ったり。。。。それがシンガポールではできません。ホームシックとは違うけど最近正直なところ ちょこーっとマンネリ化してきたかなぁ~とね。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-04-03 21:14 | シンガポール日常あれこれ

1本目!

b0183957_1752037.jpg

6歳2ヶ月、今日1本目の歯が抜けました。正確に言うと、抜けましたと言うより抜いてきました。
3、4日前に下の前歯の後ろがこんもり盛り上がって中に白い歯の頭のようなのが見え出し、乳歯はちっともグラグラしてないのに永久歯が後ろに生えてきてやばいな~と思ったので急いで歯医者を予約。歯だけはなんか日本語じゃないと不安なので、お友達に聞いて日本人の歯医者さんがいるところに行ってきました。
すごく子供慣れした感じの女医さんで、本人は麻酔注射されてることも気づかないまま、違和感は感じたらしいものの泣きもせず、ただ「固まったまま」あっという間に終了。
終わってから気が抜けたのか痛い、痛いとしばらくへこみ、でもお昼ご飯を目の前にするとあっと言う間に復活して全部食べてしまいました。
と言う訳で、入学式は歯抜けで記念撮影することになってしまいましたが、周りのお友達もほとんど抜けてるし、自分もようやく1本抜けて、痛かったけどちょっと嬉しい様子。。。
こうやってちょっとずつ大きくなっていくんだねぇ。。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-03-31 17:58 | こども

入学準備

幼稚園の卒園式が終わって、なが~い春休みの最終です。4週間のうちようやく2週間経過。まだまだ先が。。。。
そんな中、買い物のついでには本屋さんに立ち寄って文房具を買い揃えるのがちょっと楽しみ。
買った鉛筆は待ちきれなくてもう削ってます。削るのはいいんだけど、困ったことにこっちの鉛筆やたら折れる。鉛筆削りで削ってると、削るそばから根元からボコッと芯が抜けたりして、小学校始まる前にどんどん短くなるのではないかと。。。
さすがにこれはと思って今日は紀伊国屋で日本製のを買ってきました。
小学校ホントに楽しみだね~。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-03-29 23:13 | こども

卒園

3月11日、シンガポールに来て1年ほど通った園で卒園式を迎えました。アメリカでパパとママが大学を卒業したときに着たようなガウンを着て。正直なところ、こんな格好までしてなんだか大げさだな~なんて思ったけど、こうしてちゃんとプロのカメラマンに写真も撮ってもらって、いい記念になりました。
それにしても早いなぁ。まだ生後数ヶ月だった時じいじに抱っこされて、じいじが「小学生になったらヴィトンのランドセル買ってやるぞ」なんて冗談で言ってたけど、もうホントに小学生だよー。
生まれてくる時どんだけ大変だったかということをまだ昨日とことのように詳しく覚えてるから、時間の感覚がおかしくなってしまいそうです。
うちのおしゃべり凛ちゃんが卒園式当日まで(がんばって?)パパとママに内緒にしてたこと。
式の後半、子供一人一人が壇上でお父さんお母さんに向かってメッセージを言う場面があり、言ってたことは普通だったけど(パパいつもあそんでくれてありがとう。ママいつもご飯作ってくれてありがとう)、たくさんの人が見ている前でがんばってちゃんと言えたことに感動!いっぱい褒めてあげました。あと十数年すると今度また同じような帽子とガウンを着て大学を卒業したりするのかなぁ。
その頃になってもまだ同じセリフを言ってそう。。。子供が育つのはホントにあっと言う間です!
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-03-21 00:12 | こども

毎日を大切に

b0183957_12151097.jpg

*りん作:ティッシュの箱で作った、うちのリビング。パパとテレビを見てるところ。
こちらシンガポールでも先週金曜日からずっとNHKに釘付け状態です。
外で何か用事を済ませて帰って来ると、どうなっているかとテレビを付けずにはいられない。
自分の国で今あんなことが起こっているなんて。。。

地震のことを知ったのは幼稚園の卒園式が終わって夕方からのパーティーへ向かうタクシーの中。
こちらの知り合いから、日本が大変だとメールが来て、それでも夜家に帰ってテレビの映像を見るまではピンと来てませんでした。

ただただ毎日テレビのニュースを固唾を呑んで見ているだけで何もできることが無いですが、普段当たり前だと思っていたすべてのことが何も当たり前じゃない、いつ無くなってもおかしくないことを思い知らされました。

お腹が苦しくなるほど食べられるのも
スーパーに行けば何でも買える思っていることも
蛇口をひねれば水が出るのも
ボーっとのんびりソファに座ってテレビを見られるのも
家族3人ぶーぶー言いながらも一緒に居られるのも

ホントはすごーく感謝すべきことです。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-03-16 01:13 | 考えたこと
あと10日もすれば幼稚園の卒園式。そして《待ちに待たない》長~い春休み。1ヶ月弱もありますよ、はい。

ママ「凛ちゃん、もうすぐ春休みだねぇ。毎日ママと二人でどうしよっかぁ(ため息混じり)」
凛 「まぁまぁ、それはその時が来てから一日一日考えましょうよ」 ←6歳児の発言か!?

あなたのおっしゃるとおりです。
ママのせっかちな性格を受け継いでないみたいでよかったね。
シンガポール在住の皆さん、3月14日以降は死ぬほど暇してます。。。。。
[PR]
# by lovelynn311 | 2011-02-27 17:07 | こども