2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

なりきりましょう

今日は第1回目のテストがあり、以下のうち5つを選んで答える形式でした。

1.肩の動きにはどんな動きがあるか。起こりやすい怪我は何か。
2.内分泌系の名前と体の部位を述べよ。
3.小腸、大腸の役割は?
4.上肢、下肢の骨の名前は?
5.甲状腺、副甲状腺の役割は?
6.椎骨はいくつあるか。体の上位から順番に名前を述べよ。
7.生理学上の分類を述べよ(消化器系、泌尿器系等)

結果はまだわからないけど、とにかく終わって一息。。。。こんな筆記テストがあと2回、そして最終筆記テストと実技テスト、エッセイの提出をクリアして夏ごろやっと終了の予定です。
まだまだ先は長い。。。

そして一息ついたのもつかの間、今日から前に立たされました。先生と場所交代。先生が生徒役です。ホントに初めてだと言うのに先生、意地悪。。。。私が次の指示を出すまでずーっとそのポーズで止まったまま待っている。いつも当たり前のようにやっているそれぞれのポーズ。体で覚えているので、いざ口に出して言おうとしても細かい動きをいっぱい落としてしまうのです。例えばひとつのポーズから次のポーズに移るとき、足幅を30センチほど狭めるとか、右足のつま先だけ壁側に向けるとか、前屈ひとつにしても、腕は前から下ろすのか、横から下ろすのか、とか。。。
そしてやっかいなことに、私の右はあなたの左。要するに、先生は前に立って生徒さんに向かい合っているので、鏡に映したように、右足を曲げてーと言いながらも自分は左足を曲げなきいけないんです。そんなわけで、途中ちょっとミスして先生に口を挟まれると、残りは頭真っ白、「あれ、私今何してたっけ?」って具合です。
まぁ、なんだかんだいろいろ言われたあと、「こんなに細かいところまで注意するのは、あなたに普通の先生じゃなくずばぬけた先生になって欲しいからですよとおだてられ、注意されまくったのにちょっといい気分になって今日の練習を終えてきたのでした。私より2つしか上じゃないのに大人だわ。どうすれば言いたいことはいいつつ人にやる気を出させられるのかよくわかってる。
それか私が単純すぎるか。。。。
とにかく明日もがんばろう!
[PR]
by lovelynn311 | 2011-05-22 00:51 | ヨガ