2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

もう最後までやるしかない!

シンガポールに来て1年になる話はこの前書きましたが、ヨガを本格的にやり始めて1年でもあります。2階建てバスでたまたま通りかかって足を踏み入れたヨガスタジオ。もう何レッスン受けたのか自分でもよくわからないほどこの1年みっちり通って来ました。最初は一番からだが硬くて一番疲れやすかった。1レッスン受けたらその後2,3日は筋肉痛だらけでふらふらの状態。それでもやめようと思わず、それどころかやればやるほどはまっていき。。。。。。。

そして先週末からついに始めました、インストラクター養成コース。
毎週末、土日両日午後1時から8時まで勉強とプラクティス。今までだとできなかったポーズができるようになってワーイとのん気に喜んで終わりでしたが、今はちょっとふにゃっと座っただけで先生から「背筋!」と注意が飛んできます。解剖学に生理学、日本語でも勉強したことのない分野を英語でやってるので全神経を集中して何とか必死で座学を受講、しかもどれだけ積極的に受講しているかということも問われるので発言したり質問したりしなきゃいけない。ただ黙って聞いてるだけではダメ。。。講義が終わるとその後3時間アサナ(ポーズ)や呼吸法をやって、家に帰って子供が寝たらまた復習。平日も必要な単位数を得るためにほぼ毎日スタジオ通いです。はっきり言ってかなり大変。想像してたよりずーっと大変。そして「やばい」。覚えることがありすぎ。大学生の頃に戻ったみたいに暇さえあれば勉強、勉強。

一緒に受けているのはオーストラリア人、インド人、マレーシア人。
オーストラリア人のナターシャはまだ4ヶ月の赤ちゃんをパパに預けての参加。1日目の夜、帰るとご主人がかなり爆発、狼狽してたそうな。
インド人のアルティ。アルティは別のヨガスタジオに通っていて今回ティーチャートレーニングを受けるにあたって初めてこっちのヨガスタジオに来たんだけど、今まで信じていたことが全部否定されて大きくショックを受けている様子(例えばアサナ中は絶対息を止めたりしない、とか)
そしてきつすぎたのか、1日目途中でめまいを起こして帰ってしまったりなかなか大変そう。
そしてマレーシア人のクロエ。クロエはマレーシアから毎日片道3時間かけてスタジオへ通って来ている。私と同じで英語は外国語なので苦戦している様子。
みんないろんな大変な状況でなんとかがんばってやっています。うちもパパの多大なる協力でやらせてもらってるので、いったん始めたら資格を取るまで絶対がんばるつもりです!

PS. 前回の日記で書いた毎日のお弁当作り。小学校入学にあたりコレに一番頭を抱えてましたが、始めてみると意外と楽々できています。毎朝5時半、目覚ましでシャキーンです。
[PR]
by lovelynn311 | 2011-05-08 01:59 | ヨガ