2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プール闘争 ようやく解決

b0183957_13115444.jpg
水泳教室の話題、最後に日記に書いたのはもう7月8日のこと。もうあれから3ヶ月以上も経過。
そして先週日曜日にようやく長い長いプールのゴタゴタが解決し、やっとやっと水泳教室が始まった。





7月8日の日記では、「明日ようやくコーチがマネージメントオフィスのマネージャーに会いに来ます」と言うところで終わっていた。

そしてその翌日、その日本人コーチは約束通りうちのコンドへやって来て、マネージャーと面会し、コーチ登録のための申し込み用紙を受け取って帰っていった。

が、それからまたまた大ドンデン返し勃発。 マネージャーがやっとのことでコーチ登録を承認してくれたと思ったら、今度はその日本人コーチの上司が訳のわからないことを言い出した。

「そちらのコンドはいろいろ前に問題があったので教えに行くことはできない」とぬかす!

私 「前に問題があったっていつの何のことですか? 出張コーチいたしますとビラを配ったのはそっちじゃないですか? どこそこのコンドならOK、そっちのコンドは行けません、というその何の根拠もない差別なんですか? そもそも昔問題があったって、今はもう住人が全部入れ替わって昔の人はいないでしょ!」

ぼんくら上司 「とにかくそこのコンドはダメです。マネージメントもあれ出せこれ出せって要求が多すぎる。
(申し込み書たった1枚のことを言っている)。そんなコンドはろくなところじゃない!」

てな感じで、客の私に向かって電話でどなり散らす。こっちの言うことなんかまるで聞かない。
昔何かしらいざこざがあったのかもしれないが、コイツならなんかあってもしょーがないかも。タダのアホ。。
あんた何様よ?  

====>と思ったので、そのまま 「アナタ何様ですか? 客あっての商売してるくせにその言いぐさはナンですか? プール教室が生徒を選ぼうって言うんですか?」 

ぼんくら上司 「そうです。私が社長だからどこで教えるかは私が来ます」

は~。。。。。。。 ぼんくらジジイ、全くお話になりません。腹が立ちすぎてもう言葉が出なくなってガチャン!と電話を切った。有り得ない話。

最初自分達から「出張サービス始めます。お宅のコンドで教えます!」なんてビラを配っておいて、そちらではできませんとは何ごと???

=============
そんなことがあり、もうアホすぎることにエネルギーを使い果たして、しばらく放っておこうということになった。
そして先々週の日曜のこと。プールで子供を遊ばせていたら、今までみたことのない、真っ黒ででっかくてイカツイ感じのコーチらしき人をプール内で発見!
早速近寄って行って 「うちも入れて、合計6人の子供をお願いしたいんですが、時間ありますか?」と
聞いたところ、今まで5ヶ月にも及ぶあのゴタゴタはナンだったのかと思うほど、すんなり話が決まり、
はいじゃあ早速来週からってことになりスタートした。

あーーーーーーーーー、長かった。やれやれ。
ママはここまでがんばった! 子供たち、あとはキミ達ががんばりたまえ!
b0183957_13183916.jpg

[PR]
by lovelynn311 | 2010-10-19 13:12 | シンガポール日常あれこれ