2010年4月よりシンガポールでの生活をスタート。趣味のカメラ:NikonD60で撮った写真を交えながら、シンガポールでの生活を綴ります。 リンクフリーです


by lovelynn311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

肉 !!!

b0183957_22414911.jpg

ど~ですか!?これ。もう体重なんてどうでもいい。気にしない気にしない。それより美味しい物を食べる方が大事です。



ヨガスタジオの近くで見つけたお店。バスに乗ってるとやたら行列が出来てるお店があってすごく気になったので2ヶ月ほど前に初めて行ってみた。
何がいいって、もちろんお肉も味付けもいいんだけど、びっくりするのはその値段!1000円ほどでお腹パンパン。ステーキとサイドディッシュが2種類ついてこの値段です!ビーフだけじゃなくチキンやお魚をグリルしたメニューもある。サイドはサラダ、マッシュポテト、オニオンリング他いろんなのがある。
みんなが並ぶのも納得。
満足、満足、大満足!

お肉の話ついでにこれも書こうか。
シンガポールに来てちょっぴり困っていること、それは薄切り肉がなかなか売ってないこと。普段行っているこっちのスーパーやウエットマーケットに薄切り肉はない。日本のスーパーに行かないと買えない。
じゃあ日本のスーパー行けばいいじゃないかと言われるかもしれないけど、わざわざ遠い日本のスーパーまで買い物に行ってまで欲しいかと言うとそうでもない。多少分厚いお肉でも何とか代用できる。だから行かない。そんな訳で生姜焼きとか牛丼とか、その類のものはどうしても作りにくいので食卓にのぼりにくい。

今日はオーチャードへ行ったついでに豚の薄切りを買ってきた。薄切り肉なんて滅多に買わないので、今日は夕食の支度をしていてその買って来た薄切り肉を炒めながら、昨日の分厚いステーキ並みにちょこっと感動してしまった。

「う、薄い!」と。。。。。。

そしてもう1つはチキン。チキンも最寄のスーパーで買うことが多いが、日本だと「手羽先」と「手羽元」は大体別物として売っている。こっちでも別々に売っていることももちろんあるが、この前買い物した時は手羽先と手羽元が1本でつながったままパックの中で折りたたんで売ってあった。あまりにでかいのでばらそうとしたんだけど、関節をうまいこと外してお肉を切るのは大変!しかもしかも、羽はもちろんきれいに取ってあったけど、
羽の生え際(???)みたいなのが残っていてそれも自分でキレイにした。
なんだかちょっと「生物の時間」的な。。。。。。へ~、鳥の羽ってこうなってるのねぇというのをお料理しながら学習しました。
[PR]
by lovelynn311 | 2010-08-23 22:50 | シンガポール・グルメ